記事一覧

竜ヶ岩洞鍾乳洞~龍潭寺

竜ヶ岩洞昨日(8/4)は家族で静岡の竜ヶ岩洞鍾乳洞へ行ってきた。
ムスメが生まれる前から行ってみたいと話していたところで、全長1kmの鍾乳洞である。
朝7時過ぎに出かけ、9時過ぎには到着した。
始まったばかりだったが、結構人がいた。
入口はなんだか龍の像ありの秘境感満載だった。

中に入ると、めちゃめちゃ涼しかった。
聞いてはいたので、念のため長袖持参で行ったが、着るまでには至らなかった。
でも、避暑にはうってつけだった。
鍾乳洞の中はというと、アップダウンありだけど、下は舗装されている。だけど、道が狭くなったり、天井が屈まないと行けないような、洞窟間満載でかなりワクワクした!
壁というか岩が行く手は阻んでいて、体を斜めにしなくては通れない場所もあった。
天然の鍾乳石はきれいで、つららの様になったものもあれば、完全に柱になっているものもあり、感動した。
そして、メインの一つである「黄金の大滝」は地底にある滝で落差30mあり、螺旋階段で下りながらみることができるのだが、これはすごい!

足場はしっかりしていて照明もあるので安心感はあるが、やはり圧迫感はあった。
でも、出口は「え?」という感じで、展示室と売店に繋がっていた。
すこし、拍子抜けだった。
でも、意外と楽しかった。驚くほど涼しかったし。

龍潭寺竜ヶ岩洞を出て、井伊直虎ゆかりの井伊家の菩提寺でもある龍潭寺にも行ってきた。
ここはヨメさんが行きたいとのことで、寄ってみたが、よかったー。
写真の石庭もよかったし、これとは別の庭園も良い感じだった。
そして寺の外には井伊家のお墓もあり、そこには直虎の墓もあった。
お墓までに行く途中、お寺の人に会い話が聞けたのだが、ちょうどそこは小さな川があり、そこを境にあの世とこの世の分かつ、三途の川の意味だそうだ。
オレは振り返って話を聞いたので、三途の川を渡ったトコだった。




ちゃんとお参りもして、昼前だったが、いいかげん腹ペコだったので、Google Mapでお店を探していると、近くにとんかつが食べられる店を発見。
「とんきい」という店だった。
ここが良いトコだった。
¥1000以上頼むと、サラダとご飯、トン汁がお替り自由。
といっても、来た定食で十分満足できる量だった。
とんかつも厚めで、トン汁は豚肉量が野菜の量を凌駕していた。
おいしかったので、お替りしたかったがおなか一杯でムリだった。
ここは、また来たいと思った。

まあ今日は、ムスメの夏休みの思い出の一つになれれば良いなあ。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bison

Author:bison

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ブクログ