記事一覧

SILTサンドアートパフォーマンスショーに行ってきた

先週の土曜日(7/7)は、ヨメさんの会社でいただいたチケットで「SILTサンドアートパフォーマンスショー」へ行ってきた。
サンドアートというのは、逆光による砂の陰影の濃淡で描く、階調と粒子感が魅力の絵画表現とのことで、CMやミュージシャンのPVやアルバムジャケットにも起用されているSILTというアート集団のパフォーマンスを今回見ることができた。
音楽に合わせて、どんどん砂で描いていく。
砂を足したり、手で払ったり、指で描いたりと、どんどん変わっていくのは、見事としかいいようがなかった。
最初は花咲じいさんのストーリーを描いてくれた。
そう、場面ではなく、ストーリー。
描き続けていって、アニメーションのように展開していくのだ。
最後に桜の花が散るのは、立体感もあってすごかった。
これがもたもたせず、スピーディーに描かれるのだ。
すごい!

ほかにもいくつかやってくれたが、代表作の「日本」は、情景がどんどん変わり、昔から現代に移り行く様が描かれていく。
江戸時代の和装の女性が、現代風の格好になり、東京タワーが描かれたかと思いきやそれを削って、スカイツリーになったりと、あっと驚く趣向で面白かった。
なんか良いものを見れた。
可能なら動画で撮っておきたかったが、記憶の中にとどめておくだけで我慢、我慢。

そういえば、7/8(日)の笑点は歌丸さん追悼番組だったけど、よかったー。
笑点メンバーのらしい送り方で、楽しかった。
最後の円楽さんの「ジジイ、早すぎるんだよー」は感動した。
先週、歌丸さんが亡くなったとき、「え?」って思ったけど、この番組を見て、改めて「ああ、ホントにいなくなっちゃったんだなぁ」と寂しく思った。

プロフィール

bison

Author:bison

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2020年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


ブクログ