記事一覧

ANGRA & NIGHTWISH 2005.03.19 FRY. 18:30 in ZEPP NAGOYA

2005.03.19

今回はKOGISO氏とともに今年初ライブ&(できたて)初ZEPP Nagoya でのHeavy Metalのライブに行ってきた。
もちろん目的はANGRAである。NIGHTWISHというのは、ライブが始まるまで音も聴いたことがないぐらいだった。ただ、オレは経歴のみ読んでいたので、結成10年は経ってないけど、7年とそこそこのキャリアを持つバンドとだけは認識はしていった。
会場入りは整理券順だったのだが、その整理番号というものがどこに書いてあるかわからずフラフラしていたが、途中でチケットに書いてあることに気づき、会場入り。
ウチらは500番台で、そのときすでに700番台までが入場可能ということだったので、zepp の大きさ&人数が結構あるなと確認。
入場する際、チケットの半券回収と同時に500円準備しておいて1ドリンク用のコインと交換するようになっていた。 
交換後、始まる前にビールを一杯。(お決まり)
ツアーTシャツも欲しかったが、なかなか手が伸びず。そうこうしている間にも 会場入り。
しばらくして暗くなり始まった。
クラシックっぽい静かな始まりで、最初、ANGRA とNIGHTWISHどちらが先なのかわからなかったので、この曲がどちらなのかもわからなかった。
が、バーンと曲が始まるとそれがNIGHTWISHのものだとやっとわかった。
曲調は、静かな感じと激しい感じが折り混ざってANGRAと似ていたが、ボーカルが女性ということがまた違うアクセントを醸し出していてよかった。
ただ、ずっと何曲か聴いている間に少し飽きが来てしまった。
こういう感じのものがアルバムに数曲だけ入っているといいなという感想である。(おざなり)
結局アンコールを含めて1時間半ぐらいやっただろうか。うーん、おっさん2人には少々きつかった。
セット等設置し直しの間、30分位空いていた。
このときすでに8:30だった。今か今かと待っていると暗くなる。そして、ニューアルバムの「 TEMPLE OF SHADOWS 」の最後のインスト「GATE XIII」が流れる。
ステージのバックに太陽の模様らしきものが張ってあったが、その真ん中に光が集中し、徐々にそれが魔法陣にスモークが渦巻くように動いていき、天使の絵が浮かび上がってきた。すごい光の技術だなぁと見とれている間にもアルバムの最初の曲「DEUS LE VOLT!~ SPREAD YOUR FIRE」が始まった!
ウワァー!!やっぱカッチョぇぇーっ!!
それから2曲ニューアルバムからやったあとMCで ボーカルの Eduが「ノーイングリッシュ、ジャパニーズ、トゥデイ」みたいなことを言っていて、そのあと必死に日本語でMCをしていたのがうれしかった。
MC後、アルバム「HOLYLAND」から「Nothing to Say」、「Carolina IV 」へと。
もうこの辺は、首も手ももう挙がらないくらい はじけまくった。
「Carolina IV 」は最初パーカッションから始まるというおもしろい演出だった。
そのあとまたニューアルバムから「No Pain For The Dead 」だったのだが、最初アコギで始まり、またこれがボサノバ調でよかった。綺麗なメロディに陶酔。
もうこのときヘロヘロだったが何曲かやったあと
「The Temple Of Hate」で復活。やっぱナマ音はかっちょええわ! ギターのRafaelがとくによかった。
それから「Angels cry」、アンコールで「Carry on」。
鼻血が出そうなくらい燃えた。
アンコールも1曲だけかと思っていたら、オープニングのようにステージバックに光が集まりだした。(今度は紫色)すると、1点になったときにバックの天使の絵が下に落ちたかと思うと、アルバム「Rebirth」のジャケットの絵の天使が手を空に向かって広げている格好に変わり、同アルバムの「Nova Era 」。
この曲の為だけに 用意されたバックの絵には驚かせられたが、ニクイ演出だった。
さらにPanteraメドレー、Slayerの曲だったが、そのときは何の曲なのかわからなかった。でも、またすごい盛り上がった。
そして、ホントの最後の最後。再び 「GATE XIII」。
完全燃焼。気が付けば11時前。実に2時間と30分弱だった。
帰りにちょいと飲んで帰るつもりだったが、そんな時間もなく、晩飯も食べずに帰った。
残念だったが、ライブは大満足だった。

<setlist>
  1. Gate XIII
  2. Deus Le Volt ~ Spread Your Fire
  3. Waiting Silence
  4. Acid Rain
  5. Nothing to Say
  6. Percussion's~Carolina IV
  7. No Pain For The Dead
  8. Angels And Demons
  9. Never Understand
  10. Wishing Well
  11. Drum solo
  12. The Temple Of Hate
  13. Kiko Guitar solo~Heroes of Sand
  14. Rebirth
  15. Rafael Guitar solo~The Shadow Hunter
  16. Angels Cry

~encore~ 
  • Unfinished Allegro ~Carry On 
  • In Excelsis ~Nova Era
  • Panteraメドレー
  • Raining Blood /スレイヤー
  •  Gate XIII

プロフィール

bison

Author:bison

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2020年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


ブクログ