記事一覧

シャッター通りに陽が昇る 読了

シャッター通りに陽が昇るアラフォーの英里子が東京からふるさとのさぬき亀山市に、親の危篤や男に振られたと色々な理由で帰ってくる。
変わり果てたシャッター通りになってしまった商店街を立て直していく。
そこで出会った芸術家の道風先生やら、ガス屋の安岡、銀行員の田嶋、市役所の河野たちと色々商店街復興に向けて案を出して行動していく。

最初はどうなるんだろうって読んでいたのだが、途中からうーんこんなにうまくいくのか?って思ってしまった。
人はこんな簡単に一つの考えになるものなのかなと思ってしまった自分は、狭い考えなのかな。

でも、みんなで動くには、まず自分から。
自助あっての公助ってのは、うんうんそうだよなと思えた。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bison

Author:bison

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ブクログ