記事一覧

養老の滝

天気予報によると今日の名古屋はMax35℃まで上がるとのことだったので、どっか涼しいところに行きたかったので、岐阜の養老の滝に行ってきた。
なんだかんだと毎年1回は言っている感じだったが、なんか今年もこの季節がやってきたようだ。

そもそも発端は、オレの「昨日はプールに行ったけど、海とか川に行きたい」とムスメの「前に水遊びをしたところに行きたい」だったのだが、着いてみると、ムスメ曰く「ココじゃないっぽい」。

残念、昨年行った新城市と勘違いしていたらしい。
まあ、そんなでもとりあえず滝まで登るけどね。
と、上り始めた時、1台のワゴンが通り過ぎていく。
「ようこそ養老へ」と書かれていた。
ヨメさんと「アレ、何?」と言っていたが、特別案内はない。
どうやら上に載せていってくれるらしいことは、雰囲気でわかったが、どこから乗せてくれるのかとか何もないし、人が乗っているのに、止めて詳しく聞くのもなんだかなと思い、引き続き上に登ることにした。

やっぱり川が横を流れて木の影になっているせいか、涼しかった。
途中、名水百選にもなっている菊水泉で顔を洗い、タオルを濡らして、一息つく。
ここの水はホントに冷たくて気持ちがいい。
ここだけで来てよかったなぁと思う。

その後も登り続け、養老の滝到着!
今日は、なんだか前に比べて頂上まで短く感じた。
写真など撮って一息ついた後、下ろうとするとさらに上から人が下りてきた。

え、ここってまだ上があるの?(当然滝は上から落ちてくるのだが…)
なんて一瞬思ってしまったのだが、どうやら展望台みたいなところがあるみたいなので、行ってみることに。
案外、そんなにそこから高くない位置に売店と駐車場があった。
てことは、ここまで車で来られるってこと?
まあまあ、養老サイダーでも飲んで、景色でも見ようぜ。
売店に入ると、窓際の一番いい席は流しそうめん食べる人オンリーだった。
窓際のフチの方が空いていたので、そこで景色を見ながらサイダーを飲んだ。
うーん、このフチの席からだったら、ここまで登ってくる途中の階段の方がよく濃尾平野が一望できたかな。

下りもまた菊水泉に寄って、一息。
さらに米粉のシフォンケーキを出してくれる米夢というところを発見。
シフォンケーキをお持ち帰りをし、さらに下の売店でかき氷を食べた。
うめ味とブルーハワイを注文したのだが、うめ味がなかなか自分の中でヒットだった。
酸味がいい感じで疲れを取ってくれる気がした。

一息入れた後、車に戻り、サンダルに履き替え、ムスメの思惑とは違っていたが、川に浸かって水遊びをちょっとして、帰路についた。
一番暑い時間を涼しくやり過ごせたのは、なんだか勝ち組になった気分だねぇ。




プロフィール

bison

Author:bison

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2020年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


ブクログ