記事一覧

ランチのアッコちゃん 読了

ランチのアッコちゃん派遣社員の三智子は、ある日会社の上司の黒川部長こと「アッコちゃん」にランチの取り替えっこを提案された。
三智子は1週間、お弁当を作る。アッコちゃんは1週間の自分のランチのメニューや店を代わりに三智子に行ってもらう。

最初はいやいやだった三智子も、毎日変わった店やメニュー、店までの行き方などだんだん楽しみになっていく。
そして、アッコちゃんの幅の広さに影響されていく。
こんな景色もあったんだと思わせてくれる。

そして「ゆとりのビアガーデン」では、これでいいのか?と思いきや、これでいいのだと思わせてくれた。
ゆとり世代の玲実が、何にも考えてなさそうで実はじっくり考えていると思いきや、深いところまでは考えてない。
でも、これでいいんだな。

「ダメだったら、諦めて、落ち込まない!身をすくませているうちに、何かはできるかもしれない」

ウチら世代は、「諦めるな」、「最後まで頑張れ」がなんか美学だったけど、こんな考え方もあるんだね。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bison

Author:bison

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ブクログ