記事一覧

【DTP】版ズレ対策

 fukuro
先日、上図のような黒地に青と白文字の入ったデザインの紙袋を作成した。
元は他社が作成したものだったが、クライアントより今回ウチに同じデザインで色を変えてとのコトで依頼が来た。
青文字と白文字は大きさがバラバラだったが(上図は簡単に同じ大きさで示している)、書体も大きさも同じものがよいとのことだった。
最初、同じ書体があるか探したが、ウチにはなく仕方なく、スキャニング→画像化(2階調)で保存。
それを、イラレで配置、色付けで作成した。
そして校正後、OKが取れたので下版に至った。

ところが、ここへ来て工場より連絡が入り、版ズレ対策をしてほしいとのコトだった。
え~っ、でもこれ画像だよ?ムリっしょ。
でもどうしてもやってほしいとのコトで、営業、チーフとの話し合いで、画像をイラレでライブトレースしてパス化。
ラインを付ける。
その方法が、バックK 100%→C30%、M30%、K100%に変える。
その後、白文字を下図のようにする。
fukuro-shiromoji
白文字フチに0.2mmのC100、K100の罫線を入れる。
これで、白文字の版ズレ対策をする。

そして、青文字は…
fukuro-aomoji

フチに0.1mmのK100の罫線を入れ、その外側に0.1mmのC30%、K100%の罫線をさらに入れる。
コレは、超めんどかったけど、忘れないために書き記しておく。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bison

Author:bison

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ブクログ