記事一覧

オケ老人!読了

オケ老人「オケ老人!」読了。
数学教師「中島」が、ある時引っ越してきたばかりの町で、ふと聴いたオーケストラに感動して、昔やっていた音楽を再びしようとオーケストラに入団しようとして、勘違いして似た名前の老人ばかりがやっている梅が岡交響楽団(梅響)に入ってしまうところから始まる。

そして物語は、もう1つロシアの機密情報がカモフラージュのためにマトリョーシカに入れられていたのだが、それが間違えて売られてしまうという事態で、ロシアのエージェントがそれを取り戻す極秘任務を遂行するという話があり、前の梅響の話とだんだんと絡んでくるという話。
梅響が老人ばかりということもあり、最初は面白おかしくすすむが、後半にかけて音楽をやっていた人は「あぁ」とかわかる人もいるかも。
最後のどんでん返し感は「ちょんまげぷりん」と似てるかも。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bison

Author:bison

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ブクログ