記事一覧

バイクの調子が悪い

イントルーダー250LC 最近、バイクの調子がどうも悪い。
昨年の秋にレッドバロンで「2年点検」をしてもらい、そのとき、バッテリーが今は大丈夫だが冬になると電圧が下がるかもと言われた。
だが、エンジンのかかりも悪くない。走ることは走る。
だけど、車庫入れの時、ニュートラルのままバックすると「トコトコトコ…プスン!」という感じでエンジンが止まる。
何度か試した結果、エンジンが止まるときはバックした時だと思い、仕事帰りにレッドバロンへ。

「ちょっと調子が悪いみたいなんで、見てもらえますか」と大体の状況を説明した。
だけど、症状として分かりにくいと思って、実践して見せた。
ところが、何度バックしてもエンジンは大丈夫。
なんだ?なんだ?先生のいる前では悪いことしないヤツか。と思ったが、レッドバロンの店員さんは、「エンジンのかかりは悪くない」、「バックしたときに少しエンジン音が変わった」など色々気づいた点から、キャブレターの油圧が高いからではとの見解を説明してくれた。
正直、チンプンカンプンだったけど、要するに冬場は油圧が高く、傾けたりした時にカブってしまったりすることがあるらしいので、もう少し暖かくなるまで様子見をした方が良いとのこと。
調整はできるけど、一度調整してしまったら、トルクが弱まりアクセルを吹かしたときの勢いが足らなくなることがあるらしい。
純正部品交換は10万越え、サードバーティ製のものでも、工賃やらで結局10万コースらしい。

以上のことから、もう少し暖かくなるまで様子見で、それでもというなら、調整をしたらよいとのことだった。
もしかして、バッテリー交換かなとか考えていたのだが、取り急ぎではないということで、安心して家路についたのだが、車庫入れの時やっぱりエンジン切れ。
さっきバックしても大丈夫だったのになぁと思って、ハンドルを真っすぐにして何度かバックしてみたが、大丈夫。
アレ?と思っていつもやるみたいにハンドルを切りつつバックしたら、止まった!
試しにいつもと反対側にも切ってみたら、やっぱり止まった!!バックが原因じゃねぇゾ!!

プロフィール

bison

Author:bison

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2020年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


ブクログ