記事一覧

KYOSUKE HIMURO LAST GIGS 2016.05.21(Sat) 18:00 at Tokyo dome

2016.05.21 
himuro last gigs 2016/5.21今回はKOGISO氏とともに学生時代からの念願の氷室京介のライブに行ってきた。
しかも、今回のツアーはライブ活動休止という特別なものだっただけに、さらに感慨深いものだった。そんなツアーの佳境、最終の東京初日。
そして今回は東京ドーム!
1995年にRolling Stonesのライブを観に初めてライブというものを見に行った場所である。実に約20年ぶりにこの地を踏んだ。
開場が16:00ということもあり、15:30位にはドームに到着した。グッズ売り場の行列の最後尾には残りのグッズのリストが載った看板を持った人が立っており、見るともうほとんど売り切れていたので、あきらめてビールを煽りに行くことに。一杯やっている間に開場したので入口に向かうと、今回は電子チケットのためQRコードを読み取ってもらい入場した。
ドームの中に入ると、中でもタオル等のグッズが売っていたので、すかさずタオルをゲットする。その後席に向かうが、開演までさらに2時間近くあったので、ドーム内の売店でビールをまた頂いた。
席は1塁側スタンドで中々の良席。
ステージには角みたいなオブジェがいくつも突き出ていて、あれは邪魔なんじゃないかと開演前は話していたが、後にそれが光ったりと効果的な演出になることに気づく。
そうこうしているうちに暗転。
氷室のソロになってからのライブの歴史がスクリーンに映し出されていく。
もうこれだけで、ゾワゾワッときた。
そして最初の曲はBOOWYの「DREAMIN'」!ついに生の氷室登場!!
オーディエンスも猛る!
この一体感はなんだろう。自分の中でも無我夢中だったが、なんかすごい会場だった。
その後はもうBOOWYメドレーだった。
少し前に出たベストアルバム『L'EPILOGUE』でもBOOWYの曲が何曲か入っていたので、ある程度予想はしていたけど、「BLUE VACATION」や「WELCOME TO THE TWILIGHT」はやってくれるとは思っていなかったので、かなりうれしかった。
「ハイウェイに乗る前に」は楽しかったー!
いやー、始まる前はやっぱBOOWYの曲は4人揃ってこそだよなぁって話していたけど、もちろんそれはホントだけど、コレはコレでアリだと思った。
そして「LOVE & GAME」は、きらびやかなライトの中始まった。それまでのBOOWYの曲もノリがよかったが、これはまた別格な感じだった。
それからの「LOVER'S DAY」~「CLOUDY HEART」の流れはズルい!間違いのない流れで会場もしっとりムードになった。
この2曲は自分でも好きな曲だったので、感動した。
その後はまた「WARRIORS」、「NATIVE STRANGER」と畳みかけるナンバーだった。「WARRIORS」は生で聴けて良かった。
「MARIONETTE」は予想外だった。
「PLASTIC BOMB」ではステージ前から火柱が出た。1階席でも熱風がやってくるほどだった。
SONG REQUESTでリクエストした1曲、「WILD AT NIGHT」は、CDやTVで見聴きした時よりも疾走感があった。
「ANGEL」では、花吹雪のように銀テープが最後に舞った。残念ながら、アリーナの方しか手に入れることはできなかったが、あの光景を上から見れたのは、それはそれで良かった。
1回目のアンコールでは「The Sun Also Rises」と「魂を抱いてくれ」をやってくれた。「The Sun Also Rises」はこれもリクエストした曲で、これがまた震えがくるぐらい良かった。この曲は絶対生で聴きたいと思っていたし、また良かったので泣けてきた。
その後「B・BLUE」に「NO. NEW YORK」。
しっとりムードを吹き飛ばした。
このタイミングでこの曲ですか!?
まさか聴けるとは思っていなかったので驚いた。いやー、盛り上がったねー!
2回目のアンコールは、イントロですぐわかったけど、わかっているのにアガった。「VIRGIN BEAT」。
「ROXY」もまた、ここでやってくれるかーって 感じだった。
最後に「SUMMER GAME」。
ああ、終わってしまう。頼む、この時間よもっと続けと願ったが、『今の季節にぴったり』というMCの後、客電が付いて曲が始まる。が、氷室が感極まって歌いだせず、会場みんなで歌った。 なかなか氷室が歌いだせずにいたが、その間も歌いつなぐ。
やっと歌い始めた時には、会場も氷室も一体となっていた。
この光景はきっと忘れないだろう。
耳やら何やら体調が良くないと聞いていたが、今日のライブは終始笑顔が絶えなかったのがうれしかった。
このアーティストと会場の一体感はすごかった。今回が初なので、いつもがこんな感じなのかはわからないが、神懸っていたと思う。
今までいろんなアーティストのライブを見てきたが、ベストアクトに確実に入った。 
そして、このシーンにまたいつか戻ってきて欲しいと切に願う。

<setlist>
  1. DREAMIN'
  2. RUNAWAY TRAIN
  3. BLUE VACATION
  4. ハイウェイに乗る前に
  5. BABY ACTION
  6. ROUGE OF GRAY
  7. WELCOME TO THE TWILIGHT
  8. ミス・ミステリー・レディ
  9. "16"
  10. LOVE & GAME (~remix~)
  11. IF YOU WANT
  12. LOVER'S DAY
  13. CLOUDY HEART
  14. PARACHUTE
  15. WARRIORS
  16. NATIVE STRANGER
  17. MARIONETTE
  18. ONLY YOU
  19. RENDEZ-VOUS
  20. BEAT SWEET
  21. PLASTIC BOMB
  22. WILD AT NIGHT
  23. WILD ROMANCE
  24. ANGEL
~encore 1~
  • The Sun Also Rises
  • 魂を抱いてくれ
  • B・BLUE
  • BANG THE BEAT
  • NO. NEW YORK
~encore 2~
  • VIRGIN BEAT
  • ROXY
  • SUMMER GAME

プロフィール

bison

Author:bison

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2020年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ブクログ