記事一覧

榊いずみ ☆20周年ツアー第一弾「Thank you 20 years vol.1 ~ありがとうが溢れるなぁ!~」2012.09.06(Thu) 19:30 名古屋クラブクアトロ

 2012.09.06

この日は仕事が早く終われて、当日券があれば行こうと自分ルールで決めて、朝も電車で行ったのだが、仕事終了時間は19:30だった。
諦めて電車に乗ったが、今池の駅でやっぱり諦めきれず、クワトロに問い合わせてみると、当日券がまだ有るとの事!
ダッシュで栄に向かい、なんとか20:05に入場することができた。
当然のことながら、ライブは途中で、ちょうど曲が終わってMCに差し掛かるトコだった。ビールを注文し、席がないので立ったまま観ることに。
学生時代に『橘いずみ』の頃、よく聴いていて、今でもiPODで聴いていたが、目の前にいるんだなぁと感慨深くなってしまった。
ライブなんていつもそのはずだけど、この時はそんな風に感じてしまった。
意外とMCが多く、多弁だった。
この日は榊いずみ、佐藤ワタルの2人でアコースティックギター2本だけでやっていて、この2人の掛け合いみたいな感じで曲もMCもやっていた。
「バースデイキャンドル」の前もこの曲の成り立ちで、13年飼っていた猫の「リョクちゃん」が亡くなった時にできた曲で、下の子供が、他の猫は何ともないが、リョクちゃんの写真を見せると未だに「ニャーニャーー」と言う話とか、3回ぐらいこの子供がベッドから落ちたが、怪我はなかったという話から、「それは管理体制を何とかしたほうが…」なんていう脈絡のない方向性の話で、ゆるーい感じで進んでいった。
「かじりかけの林檎」は佐藤ワタル氏がピアニカで演奏。どんなふうなアレンジになるのかなと思っていたけど、これはこれで哀愁のある感じで、曲とマッチ。
「Wonderful Life」はやっぱり『橘いずみ』ではなく、『榊いずみ』なんだなぁと思わせる曲だった。あの攻撃的でちょっと頽廃的な感じだった『橘いずみ』にはなかった幸せ感がいっぱいな曲だ。
純粋にいい曲だなぁとゆるく聴けた。
一転、次の「失格」では『橘いずみ』が帰ってきた。
ガリガリとギターを掻き鳴らしながらシャウトする姿は、オレの見たかった姿だった。
ここから聴きたかった曲のオンパレード!
「太陽」「アマリリス」「バニラ」「永遠のパズル」!! うひょー!良いねぇ。
ギター2本だけど、佐藤ワタル氏のブルース調にアレンジしたギターやタッピングでのパーカッション。
意外とやるなぁと思った。この名前覚えておきます。
後半は榊いずみの曲が多かった。
正直あまり榊いずみの方の曲は未聴のものが多かったので、わからないのが多かったが、ゆるく温かみのあるものだった。
アンコールの「ORANGE」では会場みんなで、代わる代わるコーラスをした。
この曲は楽しかった。未聴だったので、CDを絶対買って聴こうと思った。
最後の「TOUGH」は聴いていたが、ライブで聴くとこんなにアレンジが違うんだ。カッコ良かった。
「蓋のないビン!」かっちょえぇー!
途中チューニングしたりしてる時とか時間があり、MCがたくさんあって良かった。こんな人だったんだって思った。
でも結婚して曲調も歌い方もやわらかくなり、歌詞もハングリーなものから幸せな感じのものに変わってきたから、昔CDで聞いていたころの橘いずみとは違うんだろうな。結局終わってみると、22:00過ぎ。2時間は聴けたことになる。
最後にライブ後、物販のブースに俳優で映画監督の旦那さんの榊英雄さんが普通にCDやらTシャツを子供を抱えながら売っていた。
なんか見たことあるなぁと思いながらCDを買っている途中で思い出した。
買った後、榊いずみがブースに現れ、サインと少し会話、握手をしてくれた。
やはり今日は諦めずに行ってよかったー!
思っていたのと違い、会場もステージも少人数でゆるーいライブだったけど、だからこそできた雰囲気で、良かった。
寝る前にウィキペディアで旦那さんを調べていたら、今やってる戦隊物の「ゴーバスターズ」の司令官やってた。
握手してもらんだった!? まあ、CDは彼から手渡しで買ったから良いか。


<setlist>
  1. プラズマ
  2. Hello, Hello
  3. Swimmer
  4. ただの一日
  5. 歌え!君の歌を
  6. バースデイキャンドル
  7. かじりかけの林檎
  8. Wonderful Life
  9. 失格
  10. ネコ
  11. 太陽
  12. アマリリス
  13. BROWN
  14. バニラ
  15. 永遠のパズル
  16. 目の前のドアを開けろ
  17. LDK
  18. まんまる
~ encore ~ 
  • ORANGE
  • TOUGH

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bison

Author:bison

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ブクログ