記事一覧

MUSE JAPAN TOUR 2010 2010.01.11(Mon) 18:00 at Aichi-Ken Taiiku-Kan

 2010.01.11

またしても1年ぶりのライブである。
そして今年一発目(最後は避けたい)のライブだった。
初めて愛知県体育館でライブで、客の入りはどうかなと思ったが、全然人がいて、グッズ販売ではディズニーランドのアトラクション並みに並ぶ羽目になった。
ちなみに17:00入りして並んだが、プログラムとTシャツを買うまでに50分ぐらいかかって、会場入りギリギリになってしまった。
ステージはカーテンのような、簾のようなものが3本かかっており、バックにあるビルの絵を覆うようになっていて、最初は何なのか全く検討がつかなかった。
が、会場が暗転して徐々にビルに明かりが灯り始めた。
正確にはカーテンではなくて、それ自体がスクリーンだった。
そしてビル全体に明かりが灯ると、今度はそのビルを人が上り始め、最後には落ちていく映像が流れ、1発目の「Uprising」が始まった。
サイコーにカッチョええ!!
アルバムのものとは格段に違っていた。
パフォーマンス、音、ステージのビジュアルどれも完璧だ!手拍子もバッチリだったしね。
曲が終わった後、マットが「コンバンワー!ナゴヤー!!」と挨拶をしてくれた。お決まりでもなんかうれしいもんだ。
「Map of the Problematique」~「Supermassive ~」、「New Born」、「Hysteria」の流れもよかった。
今回はとにかく視覚効果も抜群に良くて、ホントにどの曲もそれにあったビジュアルを見せてくれた。
そしてやはりどの曲も始まりと終わりにアレンジが加わっており、どれをとっても良かった。
特に今でも頭を離れないのが、「MK ULTRA」のイントロだ。マットのギターがなかなかかみ合わないんだけど、だんだんかみ合って入って、競り上がる様に曲が始まるのは鳥肌ものだった。
ドムのMCで1stの曲をやるよというので、「Sunburn」かなと思っていたら、ピアノ版の「Cave」だったんだけど、これもカッコよかった。思わず聴き入ってしまった。
その後、マットが一時はけて、クリスとドムのセッションが始まった。後に「Helsinki Jam」ということがわかったのだけど、このときはあぁ、MUSEらしいセッションだなぁと思った。
「Undisclosed Desires」では緑色のレーザーが会場を飛び交って、スモークがレーザーに混じると、水に交わったかのようになるのが幻想的だった。マットは小室哲哉みたいなギターのようなシンセサイザーのようなもので、演奏していた。
「Starlight」~「Time Is Running Out」は言わずもがな。間違いない。
「Unnatural Selection」はアンコール前ラストの曲だった。これもまたカッコよかった。きっと次の定番の曲になりそうな予感。
アンコール。消灯してから、意外と早くから始まった。
サイレンのようなギターから始まるイントロで「Plug In Baby」。外せない1曲だねぇ。これも間違いない。
そしてオーラス。
何がくるのか、今回のアルバムでなりそうなものとか考えていたけど。
「Knights of Cydonia」だった。もうこの曲もラストにピッタリくるね。
だけど今回は、イントロがちょっと違っていて、クリスのハーモニカから始まった。ちょっと怪しげな雰囲気のハーモニカが会場にこだまし、マットのスライディングでギターが加わり、そのまま曲に突入。 絶対この曲で最後だと思い、歌い飛び跳ねまくったよ。
今回のライブは自分の中で、サマソニ06の時のMUSEを超えたよ。すごかった!!

<setlist>
  1. Uprising
  2. Map of the Problematique
  3. Supermassive Black Hole
  4. New Born
  5. Interlude + Hysteria
  6. Citizen Erased
  7. MK ULTRA
  8. Nishe
  9. Unitedates St of Eurasia
  10. Cave
  11. Helsinki Jam
  12. Undisclosed Desires
  13. Resistance
  14. Starlight
  15. Time Is Running Out
  16. Unnatural Selection
~ encore ~ 
  • Plug In Baby
  • Man with a Harmonica intro + Knights of Cydonia

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bison

Author:bison

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ブクログ