記事一覧

Guns N' Roses CHINESE DEMOCRACY WORLD TOUR 2007 2007.07.17(Tue) 18:00 at NIPPON GAISHI HALL

 2007.07.17

初ガンズである。
といっても、オリジナルメンバーではボーカルのアクセル、キーボードのディジーだけだが…。
そして、本当は4月に観れるはずだったこのライブが、この7月まで延期という予想通りというべきか信じられないと言うべきなのかはわからないが、とにかく始まって終わるまでは不安なライブだった。
前座は見ないつもりで先に金山で一杯やってから行ったので、会場入りしたのは、暗転していて『Welcome to the Jungle』のイントロが始まる直前だった。前々日の幕張公演の様子からいっても早くて始まるのは19:30だろうと見越していたからである。だが、この日は予想に反して早かったのである。
ちょっとゴシック感のある暗い感じから徐々にイントロが始まり、アクセルが雄叫びとともに登場したときは鳥肌ものだった。はっきり言って姿形は変わっていた。(笑)
このライブ前にDVDの
「Use Your Illusion I & II」を見ていたので余計にそう思えたのかもしれない。だが、声はめちゃめちゃ出ていた。
そして実感できた。「間違いない、これはGUNSだ」と。
この日終始言えることだが、オーディエンスのノリがかなり良かった。みんな手拍子したり手を挙げたり、歓声を上げたりと、名古屋のライブにはあまり見られない光景だった。
なにより、みんな曲を知っていたのでほとんどの曲が合唱になったのが印象的だった。
3曲目の『Mr. Brownstone』の最後は「あにきのイハーイ!」まではあったが「やくざっ!!」はなかった。(まあ、ホントはそんなこと言ってないのだが)
『Live And Let Die』では火柱が「ドーン! ドーン!!」と何発か出たのがびっくりしたのと感動だった。
そして、『Better』はすごくよかった。
前もってYoutubuで予習していたので、良いのは知っていたが、生はやっぱ良かった。まあ、知らない人の方が多いせいかこの曲は比較的オーディエンスは静かだった。だけど、知っている人は皆歓声をあげて一緒に歌ってた。
『Knockin' On Heaven's Door』ではアクセルがオーディエンスに向かってマイクを向け大合唱になった。ちょっと意外だったが、すごく盛り上がった。
ディジーのピアノソロがあったのだが、その曲がRolling Stonesの『Angie』だったのには感動。そして『The Blues』ではアクセルがピアノの上に乗って歌ってた。そのことからも、ご機嫌なんだなぁと思った。
その後、またギターソロがあったのだが、今度はX JAPANの『ENDLESS RAIN』を弾いてくれた。これには会場もどよめいていた。
そして『November Rain』。この曲はやらないことはないだろうとは思っていたけど、絶対に生で聴きたい曲だった。
やっぱりよかった!
GUNSの中でもちょっと異色の曲で、アクセルのピアノもよかったのだが、最後のギターソロの時にステージに日の雨が降ったのだ。確かにあのギターソロでは、どうしてもスラッシュの幻影をみてしまうが、それを圧倒するかのようなパフォーマンスだった。
『Don't Cry』は激シブだった。しっとり歌い上げてたところは、年は取ったが良い重ね方をしたなぁと思った。
『Nightrain』では、みんな飛び跳ねてノっていた。やはり、「Appetite For Destruction」からの曲はどの曲もハズレがなく、ノリがよかった。
アンコールでは新曲の『Madagascar』と『Paradise City』だった。
『Madagascar』は先までの新曲と同様、比較的静かだったが、オレ的にはスクリーンに映し出されたイメージと曲がリンクしてよかった。その内容はちゃんとはわからないが、MCの部分でキング牧師(?)みたいな黒人の指導者らしき人が演説をしていた。これは新しいんじゃないかな。
そして、『Paradise City』。
この曲にこぎ着けるためのライブだったかのような盛り上がりだった。
待ってましたと言わんばかりの歓声で、この日一番盛り上がった。 炎も上がり、ネズミ花火見たいのがステージ天井をグルグル舞い、最後は赤い紙吹雪が会場を待った。この紙吹雪は、扇風機(?)みたいので会場に行き渡るようにしていた。感無量だった。
歌い終えた後、アクセルがマイクを会場に投げたのだが、しかとその光景を見届けることが出来た。
今回はアリーナ12列目と良席にも恵まれ、肉眼で優にメンバーを見届けることができ、大満足だった。
自分の中でやはりスラッシュを越えるギタリストはいなかったが、3人のギタリストはそれぞれ三者三様で、これはこれで良いんじゃないかなとも思えた。なんといってもアクセルの声が出ていて、なにより満足そうなのがよかった。
もちろんオリジナルメンバーがそろったら申し分ないのだろうけど、妥協とかなくGuns N' Rosesだと思えた。
そしてこのライブは、今年オレが行ったライブの中でベストアクトだと思う。
また来日することがあれば、是非とも再び行きたい。
gunslive2007
<setlist>
  1. Welcome to the Jungle
  2. It's So Easy
  3. Mr. Brownstone
  4. Live And Let Die 
  5. "Robin Guitar Solo"
  6. (Dazed & Confused)
  7. Sweet Child O' Mine
  8. Better[*]
  9. Knockin' On Heaven's Door
  10. You Could Be Mine 
  11. "Dizzy Piano Solo"
  12. (Angie)
  13. The Blues[*]
  14. "Richard Guitar Solo"
  15. ~ Guitar Duet w/ Robin 
  16. (Beautiful, Endless Rain)
  17. Out to Get Me
  18. November Rain
  19. I.R.S.[*]
  20. "Ron Guitar Solo"
  21. (incl. KIMIGAYO)
  22. Don't Cry
  23. My Michelle
  24. Patience
  25. Nightrain 
~ encore ~
  • Madagascar[*]
  • Paradise City 
[*]new song

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bison

Author:bison

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ブクログ