記事一覧

MUSE JAPAN TOUR 2007 2007.03.19(Mon) 19:00 at ZEPP NAGOYA

 2007.03.19

今年最初のライブである。
といっても、本当は2月にJETのライブに行くはずだったが、ユッケに当たって(おそらく)行けなかったのである。3年も待ったというのに。(泣)
とそれは置いておいて、今回は昨年サマソニで見たMUSEである。
サマソニで見る前から聴き始め、大いにハマった。そんな待ちに待ったライブだった。
会場に着くと、今までZEPPでは見たことのない人の入りだった。開演前だったのに、後ろの方までギュウギュウ詰めになっていた。
いそいそとビールを飲み、中へ。
結局開演は19:10過ぎだったと思う。
まず一発目は「Knights Of Cydonia」。
すでに色んなライブやフェスで披露されていて、浸透してきた感もある。バックに歌詞がでるのはわかりやすいし、一緒に歌えるのですごく盛り上がった。
そのあとは定番の「Hysteria」、
「Supermassive Black Hole」と続いた。「Supermassive Black Hole」では、スクリーンでちょっとTHE MAD CAPSULE MARKETS似のロボットが踊っていた。
今回のライブはこのエフェクトがピカイチでよかった。
「Feeling Good」ではマットが紙吹雪を舞わせながら歌っていたのだが、スクリーンには星空が映っていて、その紙吹雪が星のように見えて幻想的だった。
そして「Invincible」。
今回のアルバムで一番気に入っている曲である。地球がぐるぐる回る映像や色んな民族の映像が出ていた。みんなで合唱になり、なんだかジーンときてしまった。
サマソニの時もこの曲を演ってよかったなと思ったけど、今回もよかった。
「Plug In Baby」はイントロがカッコよかった。
ギターを「ヴーン…、ヴーーン…、ヴーーーン」とモーター音みたいに鳴らしながら、曲が始るのがよかった。
「New Born」ではとにかく跳ねまくった。ここまでで、この先アンコールでは何をやるのか検討がつかなかった。
もう出尽くしたんじゃないかと思うぐらい盛り上がったし、自分も燃え尽きていた。
なので、アンコールで「Starlight」、 「Stockholm Syndrome」、「Take A Bow」が出てきたときには、「ああ、それがあったか!」と思ってしまった。
「Stockholm Syndrome」はスゴかった。
あとに、終わってすぐ思い出さなかったのに、1日たった後ずっと頭に残っていた。
「Take A Bow」の前だったか後にやったインストの曲がなんだったのかわからなかったが、今回の彼らの気分を表しているかのようにすごく陽気な曲だった。
今回、「ナゴヤデラサイコー!」というMCもあり、ご機嫌だったみたいだ。
MUSEのライブはCDのクオリティとはまた違っているが、それなりに昇華して全部良いものになっている。まだ2回しか観てないが、これからも残っていくバンドになると確信させてくれた。

muse2007
<setlist>
  1. Knights Of Cydonia
  2. Hysteria
  3. Supermassive Black Hole
  4. Map Of The Problematique
  5. Butterflies & Hurricanes
  6. Sing For Absolution
  7. Citizen Erased
  8. Feeling Good
  9. Sunburn
  10. Invincible
  11. Plug In Baby
  12. Time Is Running Out
  13. New Born
~ encore ~
  • Starlight
  • Stockholm Syndrome
  • Take A Bow

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bison

Author:bison

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ブクログ