記事一覧

【ちょいタビ】多治見 織部(本店)~明智城址~天龍寺

 日曜日(9/29)は、午前中買い物に出かけて、午後から空いたので、多治見の美濃焼卸センターへ行った。
何年か前に織部の本店で柄が和柄のレンゲを買って、気に入って使っていたが、欠けてしまったため、ずっと探していたがやはり見つからなかったので、買った場所ならあるかもと思って行ってみた。



しかし見当たらず、店員さんに聞いてみたが、わからないので古くからいる店員さんを呼んできてくれて聞いてみたが、数年前に完売してしまったそうだ。

残念。

しかたがないので、温泉でも浸かって帰ろうかと駐車場でGoogle Mapを覗いていると、「道の駅 可児ッテ」が近いことがわかって、今度は「可児」をキーワードで探してみると、今度の大河ドラマにもなる明智光秀の生誕地が近いことがわかった。
こりゃあ行ってみるしかないっしょ。

20190929明智城1で、いざ「明智城址」へ。
可児に行く道は田舎道だけど楽しかった。いい道だ。
ナビに従って行くと、登りの住宅街に出た。看板も出ていたが、こんな住宅街にあるのかと思っていたら、急にまた看板が出てきた。
入って行くと、さらに登りだったが、すぐに着いた。
ただし、駐車場がない!
入口には駐車禁止の張り紙と「臨時駐車場」の地図があった。

かなり戻されるじゃん!

でも仕方ないよね。
みどりの丘公園の方まで戻って、バイクを停め、再びゆるやかな登りの道を歩いて、いざ明智城へ。
入口から森の中に行くと、いきなり二股に分かれていて、左に行くと展望台や本丸跡の方へ、右に行くと桔梗坂を下って大手門へ。



時刻は15:45。
可能なら明智家のお墓や光秀の位牌があるという天龍寺も行ってみたいと思ったが、城の規模がいまいちわからなかったので、もしかしたら城だけ歩いて疲れて帰るかもと思ったら、本丸と展望台は見たいなぁと思ったので、左へ。

案外すぐに本丸跡と展望台に着いた。
展望台は景色良かったー。
森から櫓が突き出ていて、一望できた。
飲み物があればよかったが、途中自販機や店などなかったので、我慢して入口の方へ戻り、こんな感じで大手門も行けるのかなと思い、桔梗坂を下り始めた。



20190929明智城2すると案外急で、しかもさっきと違い意外に長い!
次のカーブを曲がって着かなかったら、戻って天龍寺に向かおうと思ったら、なんとか門らしきものが見えてきたので、もうひと踏ん張りと思い下りきった。



さすが山城だね。
安土城よりかは楽だったけど、なめてたね。
すくなくともブーツではきつかった。
大手門を出ると右に階段があったので、登ってみるとこちらも展望台になっていた。
東屋には先客がいて、おばあさんと息子さんらしき人が一緒にいた。
おばあさんが話しかけてきてくれたので、階段が意外と長かったことと、天龍寺の場所を聞いた。



20190929天龍寺なんと天龍寺はそこのすぐ裏とのコト。
どうやら山を登って、反対側に降りてきてしまったらしい。
それならついでにと、天龍寺にも行ってみた。

しかーし!
着いたのは16:10。
御朱印は16:00までとのコト。
さらに光秀の位牌のある本堂は扉が閉まっていた!

えぇー!ここまで来たのに…。
残念ながら、扉の外からお参りだけさせてもらった。

寺の裏に回ると駐車場と鐘があったが、駐車場の外側になんと明智家代々のお墓が!
せめてここだけでもと、手を合わせてきた。



それから駐車場へ帰るのだが、山を越えてしまって元の道を行くよりも違う道の方が近いらしいので、ぶらぶら歩いて駐車場へ向かった。
途中、花フェスタ記念公園の入り口を通り過ぎ、何とか到着。
結構歩いた気がする。

そこから帰路に着くのだが、行きに多治見~可児で一車線の道路で事故していた車があったため、Google mapのナビで行きと違う道を案内されたのだが、県道16号を行き、大原ムクゲ街道という道に出た。
どんどん山の中に入り、途中採石場やらもの寂しい感じの道で、ここでマシントラブルあったら、絶対いやだなぁという道だった。

「この先いきどまり」という看板が何回か出て、いったん引き返そうと思って、Uターンしたら、先に向かう車とすれ違ったので、行けるのかなと思い、もう一度行ってみた。
ずんずん進んでいくと、さっきすれ違った車が戻ってきていたが、行けるとまで行ってみようと思い、行ってみた。

やはり車は通れない車幅で、すごいヘアピンカーブ&勾配。
これは車も自転車も無理じゃない。バイクしかムリでしょ。
日も落ちてきて、ちょっと泣きそうになりながら、進んでいくと19号の看板が!

た、助かったッ!!

県道16号、大原ムクゲ街道要注意である。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bison

Author:bison

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ブクログ