記事一覧

【ちょいタビ】常滑~セントレア~半田

20190824常滑久しぶりにバイクでちょっとソロツーリングしてきた。
最初は佐久島に行こうかと思ったんだけど、フェリーの時間を考えて、またにした。
そんで、そういえばセントレアとか行ってないなぁと思って、それなら常滑も近くて、前から行きたいと思ってたんだ。
ということで、常滑~セントレアが決まって、日帰り温泉どっかないかなぁと検索したら、半田の「ごんぎつねの湯」がヒットしたので、常滑~セントレア~半田に決定した。

名古屋を抜けるまでが長かったが、途中「知多満作道」という農道がめちゃくちゃ気持ちよかった。
右も左も田んぼや畑で、平坦ではなく起伏があるのだが、その丘を登った先も畑で、途中肥料の匂いとかもあったが、楽しかったなぁ。
それでも10:00に家を出て、11:30には着いたから順調だったかな。

陶磁器会館の所に駐車場があったので、入ったのだが有料だった。
わけもわからず、入ってしまったので、集金のおじさんに有料とのことを告げられ、他に無料の所はないとのコト。
よく見る巨大な招き猫は見たいなぁと思ってたので、おじさんに聞いてみたが、陶磁器会館の正面玄関に地図があるので、それを見たらわかるとのコト。
親切だねぇ。

で、その正面玄関の地図をもらって向かってみたが、オレの方向音痴炸裂!
ひとまず、招き猫通りを歩いてみた。
いろいろな招き猫が壁に飾ってあって楽しかったが、気が付くと地図の巨大招き猫を通り過ぎていた。
Google Mapで探してみたが、よくわからない。
うーんと振り返っていると、後ろの上の橋の上に見えた。
なるほどねぇ、上は通り過ぎるわ。
でも、すんなり行ける感じじゃなかったので、地図に載っていた「やきもの散歩道」に沿って行ってみた。
ああ、これもよく見る景色だ!
巨大迷路みたいな道幅で、壁にいたるところに常滑焼があって、散歩道の順路にブロックが埋め込まれてるからわかりやすい。

目的の巨大招き猫も無事見れた。
途中、登窯展示工房館では窯の中に入れたりと、なかなか面白かった。
そのあと風鈴の音に誘われて、然工房という所に入ると、お店の伯父さんが冷たいお茶を入れてくれた。
生き返る~!
で、これもよく見る「土管坂」の場所を聞いてみると、どうやら通り過ぎていたらしい。

20190824土管坂休憩所まだ、数分で戻れるとのことだったので、戻ってみた。
おお、これが土管坂!
思ったより短かったが、思ったより急だった。
登ると「土管坂休憩所」という無料休憩所があったので行ってみた。
古い家を改築したそうだ。古い梁に、畳があって、もう映らないそうだがブラウン管のテレビが床の間に飾ってあった。
ここで「土管ソーダ」という土管の形のタンブラーに入ったソーダを飲んだ。
丘の上にあるせいかエアコンもきいていないのに、すごく涼しくて、なんだか懐かしかった。
お店のおばちゃんに聞いてみると、オレが座った場所は特等席だとのコト。
ついでにトイレも面白いから見て行って、と言われたので、行ってみると、なんと蔵の中にトイレがあった。
入口で男湯、女湯の暖簾に「湯」の所に×がうってあって、中に入るとプロジェクターで音と映像が流れていた。
結構広めで、時間が許すなら長居をしてみたかった。


20190824セントレア休憩所を出て散歩道に戻り、他にも蔵のパン屋さんとか面白いところがあったが、いいかげん時間も13:00を回っていたので、セントレアに向かうことにした。
走ること15分くらいだろうか。
途中、有料道を通った。
今まで、バイクでは有料道は避けていたのだが、さすがにここに行くには通らねばならない道だったので、お金を払って通った。
海の上を行く道は楽しくて、叫んだね。
二輪の駐車場があって、1時間100円と言われた。
全く分からなかったので、駐車場の人に大体の位置を教えてもらった。
いやー、広いねぇ。
そもそもオレ空港とは縁遠いから、作り自体よくわかってないのよね。
でも、フロアマップをもらって、一応大体は練り歩いたかな。
スカイデッキで飛行機も眺めたし。
でも、昼ご飯をここで食べようかと考えていたが、テイクアウトじゃない店がみつからなかったorz。
いや、きっとあるんだろうけど、正直広すぎて、駐車場に戻ってこれる自信がなかったので、これは半田に向かう途中で、食べようと思い、半田の「ごんぎつねの湯」に向かった。


20190824めんたいパークが、走っていると反対車線に「めんたいパーク」を発見!
行きたい!
ということで、寄り道。
すごいね、明太子一色。
試食コーナーも太っ腹で、明太子の切子が食べれた。
せっかくなので、ここで昼ご飯を食べようと思い、フードコートで明太子おにぎりを注文した。
大きめのおにぎりの中に切子がギッシリ!
380円だったが、これは価値あるよね。
ウーロン茶も頼んでしまったが、端っこに無料で水とか飲めたみたい。
まあ初めてだしね。
工場も見学して、今度こそごんぎつねの湯に向かった。


20190824ごんぎつねの湯20分くらい走って、ちょっと迷って着いた。
Google先生にはインターの入り口を案内されそうになったが、結構きわどい位置だった。
細い道を通って、着くといい雰囲気の場所だった。
内風呂はそんなに大きくなかったが、外の風呂が露天風呂で、うたせ湯だったりとかあって気持ちが良かったー。
1時間ぐらい浸かって、汗と疲れを落として、休憩所でお茶を買って飲みつつ、最後にお寺とか行きたいなぁと思って、じゃらんを検索してみると、「常楽寺」というお寺がヒットした。


20190824常楽寺家の帰路とはちょっと違うけど、せっかくなので行ってみた。
まあ、20分くらいだったし、16:00回ったトコだったから、まだ行けるかなと思ってね。
山門の像は仁王像ではなく、増長天と廣目天だった。
さらには扉だったと思うが、葵の紋が。
ここも徳川家ゆかりなのかと思いながら、本堂をお参りさせてもらって、中にも入れてもらった。
結構大きなお寺で、天井に飾られている飾りも豪華だった。
そのあと御朱印をもらいに行ったが、書いてくれる人が出かけているので、書置きだったら渡せるとのことだったので、今回は断っておいた。
本堂以外もお参りをしていこうと、お参りをして帰ろうとしたら、御朱印を書いてくれる人が帰ってきたので、もしよかったらとわざわざ言いに来てくれた。
ありがとうございます。
なので、お願いして書いてもらった。

さすがに17:00だったので、ここで帰路に着いた。
行けそうで行けなかった場所だったけど、今日はなかなか満喫できた。
常滑、なかなか良いトコだぞ。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bison

Author:bison

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ブクログ