記事一覧

有松絞祭り2019

有松絞祭り2019昨日は有松絞祭りに行ってきた。
何年か前にも行ってきたのだが、調べたら2014年で5年も前だった。
年を取るはずだよね。

で、久々の有松はうろ覚えだが、良い感じで変わってないように思えた。
ついこの間、日本遺産にも認定されたので、人があふれかえってるかなとも思ったが、予想していたのよりかは少なかったかも。
でも、全然少なくはなかったけどね。

今回の目的は絞り体験。
っていっても、ヨメさんとムスメだけだけどね。
3人やると結構出費だし、場所も満員で空いていなかったのでね。
2人がじっくりやっている間、オイラはビールとつまみにメンチカツ(¥100 安い!)を食べつつ、満喫。
それでブラっとした後、2人を覗きに行ったが、まだじっくりやっていたので、再び2杯目のビールと今度はコロッケ(¥100 安い!)を頂き、またまたブラっと。
戻ったが、まだやっていたので、じゃあもう1杯いくか!?と思ったら、今度は止められた。
しばらくしたら、完成して染に行った。
ムスメはブルー、ヨメさんはイエローだったのだが、漬ける液はブルーが黄色い液体、イエローは青い液体だった。
染めた後、洗って空気に触れるとそれぞれ色が変わるのだそうだ。
洗いの工程も見せてもらったら、ホントに不思議で、ちゃんとそれぞれ変わっていった。
完成品の出来栄えは、おお!いい感じ!
ちょっとうらやましかったな。

体験が終わって、昼ご飯を調達しに、再び駅に戻り、イオンでおにぎりなど買って、駅前のイベント広場で高校生や中学生が演奏をやっていたので、聴きながら食事をした。
テントがいっぱいだったので、縁石に座って食べたのだが、テントでご老人方が家から持ってきたであろうビールのパックを飲みつつ、喫煙所でもないテントの中で、たばこをふかしているのには閉口した。
近頃の若いもんはっていのは、もう当てはまらんのかね?
まあ、きっとどの世代も悪い例に挙げられているヤツらとは一緒にすんな!と思うんだろうけどね。

今度はさっき行った方と逆方向の有松天満社方面に行ってみた。
以前来た時にはこちらの方のみで、その奥の天満社までは行かなかったが、今回は行ってみた。
線路を渡った先には、鳥居があって、そこをくぐるとマルシェがやっていた。
さらに奥に行くと、結構な勾配の階段があって、そこを登りきると本殿があって、そこでは飲食のブースも出ていた。
ここは、騒がしくないときにまた来てみたいと思った。
御朱印はここではない場所で、領布しているそうだが、まあ今回はお参りだけで良しとしよう。
ちなみにこの御朱印領布は元旦と春、秋祭りだけだそうな。

でも、良い場所を見つけたので、今度バイクででも行ってみたいね。
今回も満喫できてよかった。
次回も機会があれば行きたいね。
今度は体験もしてみよう。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bison

Author:bison

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ブクログ