記事一覧

栄ミナミ音楽祭2019(Day02)

20190512栄ミナミ音楽祭今日は、昨日と同じ栄ミナミ音楽祭に、また夕方から行ってきた。
今日の目的は、サンプラザ中野くんと大トリ永井真理子だ。

今日は16:00前には会場に着いたが、もうすでに席はほとんどなかった。
ビールを買い、なんとか見つけた場所に滑り込みで座れた。
しばらくするとパッパラー河合が出てきて、調整を始めた。
ちょろっと「Runner」を歌ってくれた。
時間が少し押していたが、しばらくするとサンプラザ中野くんが登場した!
高校時代に友達に爆風スランプのカセットテープで「I.B.W.」聴かせてもらって、よく聴いていたから、ナマで見れただけで感動した。

最初はいきなり「大きな玉ねぎの下で」だった。
一昨日のミュージックステーションで過去映像で、歌詞を忘れた映像が出たばかりで、なんだかタイムリーだなと思っていたら、あとのMCでやっぱり本人も見ていて、歌詞を忘れないか緊張したそうだ。
最初ちょっと声が出てなかったかな。
でもだんだん出るようになってきて、あぁこれだ!と思った。

次は「月光」。
ギターの疾走感がよかった。
今日は、ギターとドラムとボーカルの3人編成だった。
ベースはいなかったので、どうしていたのだろうか。
打ち込みって感じでもなかったけど…。

そして「旅人」。
カッコよかったなぁ。これもナマで聴きたかった楽曲。

そのあと、Queenのボヘミアンラプソディの映画を見て、フレディのコールアンドレスポンスに感銘を受けて、一度やりたかったけど、恥ずかしいので、「ウェーオー!」っていうのを「レーイワ(令和)ッ!」と変えてやった。
楽しかったし、あぁ爆風スランプっぽい!

そして「Runner」。
みんなで歌って、こぶしを突き上げたよ。
良い!

最後は、「感動無限」という新曲だった。
どうやらコンドームのオカモトのコラボ曲らしい。
最後にこの曲を持ってくるところがまたらしいなと思った。

ライブ後に「Runner」の30周年バージョンのミニアルバムを買うと、スリーショットで写真が撮ってもらえるとのことで、今日は迷わず購入。
バッチリ写真もゲット。満足!

そのあと、トイレにも行きたかったので、LOFTで済まそうと中に入って、済ませるとなんと今「アランジアロンゾ ステッカー展」がやっていたので、ついでにステッカーとクリアファイルとトランプをゲット。
いやー、思いがけず良い出会い。

会場に戻ると「バンバンバザール」というバンドがやっていた。
もう次の大トリに備えてなのか、すごい人だった。
再びビールを買い、左の真ん中ぐらいの席を見つけて座って聴いた。
なかなかしっとりとした曲をやっていて、この時間帯にすごくマッチしていた。

バンバンバザールが終わると、いよいよ大トリ永井真理子だ。
だけど、やっぱり時間が押しているみたいで、始まったのは17:45ぐらいだっただろうか。
出てくると、思っていたよりも小さくて細い!
そして始まったのはなんといきなり「ミラクル・ガール」。
CDとは違うアレンジだったけど、良いねぇ。
そして昔のイメージ通り元気な感じ。
歌ったねぇ。

次は新曲で「ORANGE」という曲だった。
知らない曲だったけど、歌ってる途中で、永井真理子が泣き出してしまった。
10年のブランクがあって、戻ってきたというのに感動したみたい。
そしてこれも知らない曲だったが、休息中に作ったという「あいのうた」。
そこから間髪入れず始まったのは「やさしくなりたい」。
良い!
これ聴きたかったー。
そして「ZUTTO」。
感無量です。

MCではインディーズの頃、名古屋でやったライブのことや当時CBCラジオで番組を持っていた等、名古屋の思入れを語ってくれた。
そのあと、新曲で「僕らのBig Power」。
元気のいい曲だ。
そして最後に「Step Step Step」。
ライブナンバーだったみたいで、すごく盛り上がっていた。
勉強不足でした。
この盛り上がりについていけなかったのは、もったいなかった。
でも、今日も概ね大満足だった。

帰るとムスメが母の日で、ハンバーグとスープとサラダを作っていた。
今日一日すまなかった。ヨメさん&ムスメ。
ムスメも大きくなったなぁと一日の締めくくりも満足できた一日だった。
でも、来年も行けたら行きたいなぁ。


プロフィール

bison

Author:bison

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2020年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


ブクログ