記事一覧

小幡緑地~チャンバリン(強巴林)

20190505小幡緑地今日(5/5)は、午前中から小幡緑地に家族で自転車で行ってきた。
昨日の時点で、また新城あたり出かけようかとも話していたが、明日はゆっくりしようとのことで、起きてから思いついた。
ムスメがバトミントンをやりたいというので、バトミントンも持って行った。
途中のモスで昼ご飯を買って行き、小幡緑地に着くと木の木陰にレジャーシートを敷いてそこで食べた。
今日はいい天気で、温かく風もそよいでいたので気持ちが良かった。
ここあそこで同じようにテントを張ったり、レジャーシートで休んでいる家族がいた。
本でも持って来ればよかったかな。
昼飯を食べた後は、かわるがわる交替でバトミントンをした。
結構やったと思う。
交替でやったが2,3時間やって、いい加減疲れたので、そこでお開きで家に帰った。

家に着くと、まだ15:30だったので今度はオレ一人でバイクで出かけた。
キノコ系が欲しかったので、道の駅瀬戸しなのまで行った。
途中、東谷山を越えたぐらいの川沿いの道が気持ちが良いのだが、前の車が老夫婦まで行かないが、オレらよりは年上の方がなぜか20、30kmで走行していたので、ちっとも爽快ではなかった。
あ、別に、煽ったりはしなかったけどね。
そんなこんなで16:10くらいには着いたんだけど、あいにくキノコ系がそんなに残ってなかった。
まあ、時間も時間だからね。
で、滞在10分くらいで再び帰路に着いた。

20190505チャンバリン途中で、いつもこっち方面に行くときに通るけど、怪しくて行けていない「チベット仏教寺院強巴林(チャンバリン)」に行ってみようと思い立ち、行ってみた。

本殿には階段を上がるのだが、階段を上がる前に寺院内は写真撮影禁止だったので、上がる前に写真を撮った。
階段を上がると、門の所に「マニ車」という一回右回りに回すと経典を1回唱えたことになるものがあったので、1度回してみた。
そして門をくぐると、本殿なのだが、門周りの内壁にはいろいろな仏像の絵が描かれていた。
毘沙門天やお釈迦様などが描かれていたが、よく見る感じとは違った絵だった。
これがチベットの方の絵なんだろう。
本殿には拝観料200円を払うと、お香も上げて良いとのことで、それも上げさせてもらってきた。
中はまたキンピカだった。
よくテレビで見るイメージだった。
お参りをすると、普通に拝観でき、二階にも上がれるとのことだったので、上がらせてもらった。
高い位置にあるので、眺めは良かった。
いくつかまた絵があったが、あまりなじみがないのでわからなかったが、わかる人にはきっとうわぁって思うんだろうね。

ここでも、御朱印が書置きでもらえるとのことだったので、もらってきた。
そのあと、本殿を出て階段を降りると、カフェパルコルという所でコーヒーをいただいた。
200円でガテマラ豆のコーヒーがいただけた。
チベットカレーや向うの方の料理もメニューにあったが、晩飯前だったので、これにて退散。
ずっと気になっていたので、行けてよかった。
隣にも不動さんの寺があるらしいので、またの機会にそちらも行ってみたい。

プロフィール

bison

Author:bison

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2020年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


ブクログ