記事一覧

ボヘミアンラプソディを観に行ってきた

ボヘミアンラプソディ今日は昼から一人でボヘミアンラプソディを観に行ってきた。
ずっと気になっていたし、公開して結構経っていたので、そろそろ終わるところもあるかもと思いヨメさんに言うと、三人で行くと経費もかさむし、ムスメは行きたくないと言うので、行ってらっしゃいと言ってくれた。
ムスメは、どうも監督が捕まったのが嫌みたいで、観に行きたくないようだった。

で、家を出たのが10:50。
始まりが12:00のミッドランドシネマ名古屋空港だったので、結構ギリだったが、ファミマを探して先週はじめたpaypayで支払おうと思って、途中のファミマに入ったが、どうも映画のチケットの購入方法がわからなかった。
15分ぐらい格闘したが、やはりわからず時間も迫っていたため、断念。
現地に向かった。
案の定、車で何度も行ったことがあるにもかかわらず、迷いながら11:40に着いた。
中に入るとすごい人だった。
チケットを買うのに10分ぐらいかかっただろうか。
でも無事に買えて、ドリンクを買う余裕もなく、スクリーンへ。
席は真ん中から後ろはほぼ埋まっていたため、前のブロックの一番後ろ中央にした。

ソワソワしながら待つこと10分くらいだろうか。
暗転して、始まった。

深くはネタバレになっちゃうので言えないが、まずコレは映画館で観て正解だった。
音と臨場感がすごい。
そしてステージバックから観客に向けてのアングルは壮麗だったし、ライブ会場にいるようだった。

個人的な感想は、すごいよかったし感動もしたが、中盤のフレディはクズだなぁと思った。
Loveを求め人に囲まれながらも孤独だったんだろうが、それでもなぁと感じたかな。
恋人のメアリーがどれだけ貴重な存在だったかを知ったなぁ。
この人がいなかったら、ひょっとしたらフレディはここまでの人ではなかったかもしれないね。

ゲイのシーンはちょっとショッキングだった。
もし友達でゲイの人がいてもいいけど、そういうシーンを目の当たりにしたら自分はダメなんだなと思った。

あと日本から人気に火が付いたことは、あまり触れられてなかったなぁ。

それから、この映画にはQueenの色んな楽曲の誕生ストーリーなどがあり、よりQueenを深く聴いてみたくなる。
ライブエイドを体験したかったなぁ。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bison

Author:bison

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ブクログ