記事一覧

おかざき世界子ども美術博物館

世界こども美術博物館先日(9/9)、家族で「おかざき世界子ども美術博物館」へ行ってきた。
ここは、バッジやら下敷きなど、数百円払うとオリジナルの物ができるところで、その昔オレも家族に連れられて何回か来たし、小学生の頃、友達と電車を乗り継いで来たこともある思い出の場所だ。
大人になって、ムスメを連れていきたいなぁと思っていたので、念願叶った。
ムスメはイヤリングと手鏡を制作した。
子供の時、こんなハイカラなものはなかったと思うけど、ものすごい種類の物がつくれるようになっていた。
まあ、オレが最後にってから30年近くたつもんね。
時の流れだねぇ。

企画展で「木のおもしろワールド」というのがやっていた。これも気になっていたが、常設展示で「横尾忠則」の絵が飾られているので、それが見たかったのだが、企画展のスペースに食い込んでいるため、お金を払わなければ、見れないとのコト。

ついでに企画展も見てきた。
木の制作物が色々あって、触れるものもいくつかあって面白かった。
子供と一緒に作品を撮るなら、写真OKとのことだった。
作品オンリーはダメ。
さすが世界子ども美術博物館。
横尾忠則の絵は17-19歳ぐらいまでの絵があったが、やっぱすごいね。
ポスターばかりだったけど、もう完成されていたね。
ロートレックもすごいけど、この人もすごい!

美術館を出て帰路に立ち、ついでに道の駅藤川宿も行ってきた。
三河高校の近くにこんなのができたんだね。
その昔、高校のラグビー部の練習試合とかで行ったけど、こんなじゃなかった気がする。
時代だねぇ。
まわるー、まわるーよ。

プロフィール

bison

Author:bison

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2020年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


ブクログ