記事一覧

名古屋金鯱特別展覧へ行ってきた

 そういえば、先々週末(4/18)栄に金鯱が来ているので、朝一で触りに行ってきた。まだ名古屋にまん防が出る前だったが、人もそこまで多くなく、スムーズに行けた。2005年の万博の時も名古屋城でさわってきたが、今回はすごく限定的で、一組ずつステージに上がって、消毒をして、触れるところは鼻のみと決められており、触っている時には、カメラで写真を撮ることもできないという結構縛りのきつい感じだった。まあ、ムスメは...

続きを読む

アンと青春 読了

「和菓子のアン」シリーズ第二弾。第一弾も面白かったけど、今回も良かった。デパ地下の和菓子店で働くアン(杏子)とそこで働く、乙女なイケメン定員 立花さんと和菓子にまつわることがらで、事件までいかないけど、解決していく。他にもキャラが立っている人たちがたくさんいて、今回からは向かいの店に洋菓子店が新たに出店し、柏木というちょっと気弱そうなメンバーも増えた。今回は立花さんの情緒が不安定で、アンもこれから...

続きを読む

バンクシー展へ行ってきた

昨日(4/4)は家族で、「バンクシー展 天才か反逆者か」へ行ってきた。最初チケットが取れないんじゃないかと思っていたが、思いのほか週中に週末の予約が余裕でできた。10:00-10:30で予約して、9:45に金山に着いて会場に行ったが、そこまで待たずに時間になったら入れた。そうそう、今回会場は、元ボストン美術館名古屋!閉館以来久しぶりだったね。閉館前も何回か見に行って懐かしかったな。いや、でもバンクシーの作品は面白い...

続きを読む

蜜蜂と遠雷 読了

上下巻あって長かったけど、行間広めでストーリーの面白さでぜんぜん苦じゃなかったなぁ。2016年の直木賞と本屋大賞も納得な感じ。ピアノコンクールの予選から、本線までが描かれているのだが、風間塵、マサル・カルロス、栄伝亜夜、高島明石らがそれぞれの視点で見て聴いたもので、ストーリーは進んでいく。オレはクラシックにはあまり明るくはないが、弾いているときの感覚や佇まいなど、感覚的というか、きっとこれを映像にはで...

続きを読む

GENKYO 横尾忠則 へ行ってきた

先週の金曜日、仕事帰りに愛知県美術館でやっている「GENKYO横尾忠則 原郷から幻境へ、そして現況は?」へ行ってきた。やっと愛知の緊急事態宣言が明けたので、ずっと行けずにいたのだが、平日は18:00までで、金曜日だけ20:00までだったので行ってみた。愛知県美術館へ着いたのは19:00ちょっと前で、中は人がほとんどいなくてじっくりゆっくり見られた。この人の絵はあの旭日旗に首吊りのポスターが印象的で、グラフィックデザイナ...

続きを読む

プロフィール

bison

Author:bison

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2021年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ブクログ